いまどきキッチン事情「洗いカゴを置かない」について調べてみました

生活関連

どーも!キッチン極め隊、はこです!

私、インスタでよそ様のキッチンをよく拝見しております。

#キッチン などで検索してみるといいねが多い順にならんでいるのですが、最近洗いカゴをあえて置かないかたが増えているんだそうです。

自称お料理好きの私なもんで、このことについて調べてみることにしました。

キッチンの形状にもよる

今どきのおしゃれなキッチンは要は「みせるキッチン」であり、壁の奥に隠れたキッチンではなくインテリアの一部として「バーン!」と大っぴらにみせるのが主流だそうです。

そして家族にお尻をむけることなく、家族の様子が見えるというのも利点かもしれませんね。

そんなオープンキッチンの種類

アイランドキッチン

オープン型のキッチン。多方向から移動でき、効率的にお料理できる形状。

※画像はリフォームナビ様より引用させていただきました

ペニンシュラキッチン

アイランドキッチンと違うのは、横の一部が壁に密接していること。密接した壁の部分により油跳ねなどを防ぐことができる。

※画像はハピすむ様より引用させていただきました

超素敵な分、難点が・・・

とってもすてきなこのオープンキッチンですが、難点が・・・

それは「すべてが見える」ということ。そうです。見ての通り隠す場所が無いんです。

洗いカゴは常時置いておくもの。せっかくのすてきなスッキリ感も洗いカゴで生活感丸出しとなります。

じゃあカゴなしでどうするのか

吸水マットをひくんです!そして洗ったものを置いていき、食器を拭いたり、乾いたら吸水マットごと片付ける!

吸水マットとは

100均で手に入るおしゃれなものもあれば、少し良いものでおしゃれなものもあるようです。

100均でもいいのですが、人気商品があるらしいのです。

ジョージ・ジェンセン ダマスクエジプトティータオル

カタカナ多っ!!w こちらヒルナンデスでも紹介され大人気なんだそうです。

ジョージ・ジェンセン・ダマスク(Georg Jensen Damask) エジプト ティータオル ジェットブラック EGYPT

これをシンク横に敷くんです。

※画像はhttps://www.scope.ne.jpさんより引用させていただきました。

吸水力が抜群に良く、乾きも早いのだそう。

新品よりも使い込んでいくうちにどんどん使いやすくなるそうです(^^)素敵!!

※使い終わったらどこかに掛けて干します。

色のバリエーションも豊富のようです!

素敵なキッチンを保つ

忙しいとどうしても後回しになりがちのキッチンですが、良いものを効率よく使うことでお掃除のモチベーションも上がりますね(*’▽’)

素敵なキッチンライフを送れるといいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました