はこぶろぐ。

【北海道の子連れ遊び】新千歳空港ドラえもんわくわくスカイパークに行ってきました

time 2019/05/01

【北海道の子連れ遊び】新千歳空港ドラえもんわくわくスカイパークに行ってきました

どーも!子育て真っ盛りの はこ です(^^♪

私は3人の子育てをしているのですが、休日はほとんど子連れでどこかに遊びに行くんです(^^)/

今回は子連れ家族におススメのスポット、北海道・新千歳空港内の子供向け施設、ドラえもんわくわくスカイパークのご紹介をしていきたいと思います!

 

新千歳空港ドラえもんわくわくスカイパークとは

その名の通り、新千歳空港内にあります。

とはいえ新千歳空港といってもかなり広く・・・

国際線と国内線のちょうどあいだあたりの3階にあります。

場所的に言えば、真ん中ってことですかね。

ドラえもんわくわくスカイパークエリア内には、キッズゾーンという無料の遊び場、ワークショップという作って学ぶ場所、ドラえもんにちなんだ食べ物いっぱいの飲食カフェ、ドラえもんグッズが買えるショップ、有料のアトラクションゾーンがあります。

 

まずはキッズゾーンから

キッズゾーンは6歳未満のお子様限定で遊ぶことができます。ですが年齢をチェックされるわけではないのです。ご遠慮ください、というレベルですかね。

靴を脱いで遊びます。年齢の小さい子は親がそばで見守りましょう。5才か6才くらいなら、遠くから見守るくらいで大丈夫だと思います。

ですが無料・・・かなり込み合いますので親御さんは目を離さないようにお願いします。

 

わくわくスカイパークカフェ

お腹がすいてきたらぜひ利用したいのがここです!

あらゆる食べ物や飲み物にドラえもんが!!

インスタ映えです!!

お子様がいなくてもドラえもん好きな人にはたまらないかもしれませんね(^^♪

イートインかテイクアウト、どちらかを選べます(^^)/

 

ショップコーナー

ショップにはここにしかない限定のドラえもんグッズが多々あります。

新千歳空港だけに飛行機のイラストが入ったものや、

北海道を代表するお菓子メーカー、ロイズチョコレートとのコラボ商品もあり思い出に自分用、だれかにお土産としてもおすすめです(*’▽’)

ただ、限定商品が多く、買いすぎに注意したいところ…w

 

ワークショップ

ワークショップではドラえもんにちなんだ製作物をつくることができます。

立体ぬりえやビニール焼きというものを作ることができます(有料)。

どちらかと言えば小学校中学年~高学年向けでしょうか。

うちの子達はまだ小さいので体験しませんでした。

 

パークゾーン

ここに来たメインの目的!なんとここではドラえもんに会えるのです‼︎

が、それまでに色々お楽しみがあるんです。

不思議な写真が撮れるゾーン

記念撮影や映像遊びができるゾーン

これらを通って最後に、ドラえもんが待ち構えています!

いわゆるドラえもんショーみたいな感じです。

プロジェクションマッピングのショーが観れます。

最後にドラえもん(着ぐるみ)と記念撮影ができます!!(ここが特におススメ)

 

アミューズメントゾーン

こちらは簡単に言えばゲームセンターのような場所です。ガチャポンマシーンやUFOキャッチャー、プリクラなどがあります。

記念撮影ゾーンもあります。

 

各エリアの入場料金など

パークゾーンのみ入場料がかかります。

一般・・・800円

中学・高校生・・・500円

小学生以下・・・400円

2才以下は無料

お得な年間パスポートもあります。

 

まとめ

旅行目的ではなくただ遊びにいくだけでも十分価値はあります。

もちろん旅の途中の思い出づくりにもなりますよ☺

詳しくはドラえもんわくわくスカイパーク公式サイトをご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

 

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)