はこぶろぐ。

ミラーレス一眼・OLYMPUSレンズに保護フィルターを装着!え?レンズカバーって使えるの?

time 2018/11/20

ミラーレス一眼・OLYMPUSレンズに保護フィルターを装着!え?レンズカバーって使えるの?

どーも!!ミラーレス一眼を極め中の はこ です( ̄▽ ̄)

カメラに興味を持ちだしてからこれまで色々と付属品を購入してきましたが、

やっぱり高価なもの。大切にしたい!との気持ちが沸き、さらに付属品を購入しました。

いや~毎回毎回、好きなものをすぐに購入できる幸せを噛み締めておりますw

色々、感謝です(*’▽’)

過去記事はこちら↓

単焦点レンズを買い足しました!!OLYMPUS m.zuiko digital 25mm 1.8 レビューと45mm 1.8 との比較

ミラーレス一眼を極める!単焦点レンズを購入の巻

そして今回購入したのは「レンズ保護フィルター」なんです。

その名の通り、レンズを保護するフィルターなんです。

 

レンズ保護フィルターは必要か?

やはり今回も調べました。

無くても良いものなら買いませんからね。必要性を調べてから購入しました。

そもそもの役割

レンズプロテクターとは、交換レンズの先端に取り付ける薄いガラス製のカバーで、レンズの保護やホコリなどの進入を防ぐ役割をします。

特にお子様がいる場合、結構ダイレクトにレンズを触ってきたりします(うちの場合)。

付けることで画質が劣るという説もあり

私なんかはド素人なもんでぜんぜん気にしませんが、かなりこだわる方にとっては不要なのかもしれません。

レンズ保護フィルターなしの状態が一番最適な画質が撮れるんだ、みたいな感じのようです。

 

サイズをチェックする

レンズ保護フィルターは何でもいいわけではありません。サイズを調べましょう。

レンズに必ず表示されています

 

M.zuiko digital 45mm 1.8の場合

ここに書いてあるのはサイズなんです。

このサイズの保護フィルターを買えば良いんですね。37です。

kenko MC PROTECTOR というフィルターです。

 

M.zuiko digital 25mm 1.8の場合

こちらもここにサイズが書いてありますので、同じく、このサイズの保護フィルターを装着します。

46ですね。

 

装着!の前に

以前購入したクリーナーキットを使用!

クリーナーキットについての過去記事はこちら

保護フィルターは1度付けたらそのままでいいので(←たぶん)入念に汚れチェックしました。

 

装着!

ねじ込み式です。曲がらないように気をつけて装着しました!

私のような素人さんはきっと思うでしょう。

「レンズフィルターをつけたらレンズカバーはできなくなるんじゃないか…?」

素朴な疑問ですが、検索して調べましたw

ちゃんと使えまーす!

良かったーヽ(∀)ノ

まとめ

結果、フィルターを付けましたが写りには支障なく、むしろちょっと扱いに余裕ができたような・・・ドキドキすることが減ったような・・・

安心感が増したような・・・ああ、

買って良かった!!!(*’▽’)

という感じですw

お高いものではないのでぜひぜひおススメですよ☺

商品のリンク貼っておきますね(^^♪

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

 

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)