はこぶろぐ。

単焦点レンズでもマクロ撮影ができる!OLYMPUSマクロコンバーターレビュー

time 2018/10/12

単焦点レンズでもマクロ撮影ができる!OLYMPUSマクロコンバーターレビュー

どーも!カメラ大好き はこ です(^^♪

前回の記事で・・・ミラーレス一眼を極める!単焦点レンズを購入の巻

単焦点レンズを購入し、大大大満足の私でしたが・・

単焦点レンズの欠点である”かなり離れた場所からしか撮影できない”という事

それを補う便利グッズについて今回は書いていきたいと思います!

 

単焦点レンズについてまずはおさらい

大きくボケた写真が撮れる

単焦点レンズの利点はまず、背景ボケが大きくとても雰囲気の良い写真を撮れるということです。

私もキットレンズでのもの足りなさを感じ購入したその一人です。

明るいレンズ

単焦点レンズはカメラの中に光を多く取り込めるので、暗い場所も、早く動く被写体もきれいに撮影できます。

きめ細かくシャープに撮れる

ひとつの焦点距離しか持たないため、撮影側が移動することによりきめ細かくシャープになったりさまざまな美しい写真の撮影ができます。

被写体から離れる必要がある

最低でも50cmは離れる必要があり(m.zuiko digital 45mm f1.8の場合)被写体に近づくとピントが合いません。

飲食店やカフェなんかでお料理を撮る場合、椅子から立ち上がったりする必要があります・・・( ゚Д゚)えええー

 

OLYMPUSマクロコンバーターを購入!

ええ。買いましたww

欲しいものを惜しみなく購入できる幸せ・・・( ̄▽ ̄)w

と、いうのも、新品でもそんなに高くないんですよ!!

ほらね、お手頃価格ですよ!

単焦点レンズに取り付けるだけ、なんです。

Amazonで購入しました。

開封!

こんな感じです。オレオみたいw

ちなみにP02とP01があるんですがP02のほうが後にできた商品でハイグレードらしいです。

1000円くらいの違いだったので迷わずP02を購入しました。

 

撮影した写真

スーパーボール。かなり近づいて撮影しています。マクロだもん、そうですよね。美しく背景ボケしています。

 

拾った栗。艶々しているのがよりいっそう美しくなっています。背景もきれいにボケています~

あくまでも「マクロ」です。

これはあくまでもマクロレンズだということ。離れた場所は撮影できないのです。

なのでそっとカメラバッグにしのばせて、マクロで撮りたいときに取り付ける、といった感じですね。

もちろん動くペットや子ども、または風景撮影なんかはマクロレンズは不要ですのでご注意ください。

用途でいえば、ハンドメイド作品・お花・スイーツ・お料理・アクセサリーの撮影、でしょうか(^^)

まとめ

私的には買ってよかった!と思っています(^^)

飲食店でお料理撮りたい派なんでw

以上、カメラ便利グッズの紹介でした!

もっともっと極めていきたい はこ でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに~

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)