はこぶろぐ。

30代主婦・ミラーレス一眼デビューへの道

time 2018/10/09

30代主婦・ミラーレス一眼デビューへの道

どーも!カメラ大好き はこ です!

instagramを眺めていて、どうせやるならキレイな写真がいいな〜とぼんやーり考えてました。

 

旦那さんが一眼レフをもっていたのを思い出し、こっそりと拝借。

永らく押入れで眠っていた一眼レフだったので当然充電切れ。まずバッテリーを充電。

EOS KISS とかいうやつです。8万円くらいしたと思います。

 

私もコンパクトデジタルカメラ 略してコンデジ を持っていて(長らく使用せず)、Wi-Fi機能のあるSDカード「flash air 」をコンデジから一眼レフに入れ替え、撮影。そして、スマホに飛ばす。

あーやっぱり違うわ〜

背景ボケがなんとも美しい!

 

と感動。

よし!カメラ買う!!と決めて下調べに入りました。

 

カメラと言えばOLYMPUS PEN  でしょう

一眼レフって大きいんですよね。私はママさんなもんで荷物もそれなりに多め。そこに大きめの一眼レフだと抵抗あります。なのでコンパクトなミラーレス一眼のカメラにしようと決め、OLYMPUS PENに辿り着きました。

OLYMPUS PEN ってひとことで言ってもいろいろあるみたいなんですが・・・

OLYMPUS公式サイト

 

メルカリで購入

何といっても新品が1番なんですが、そこまでこだわりが無かったのでメルカリで購入。でも中古でもそれなりにお高め。

古過ぎず、新しすぎないというOLYMPUS E-PL5というタイプを購入。

一応楽天ですがリンク貼っておきます。リンクのタイプはキットレンズではないみたいですね。

 

 

そして、撮ってみた。

一眼レフ初心者の私ですが、撮ってみました。

キットレンズというスタンダードな付属のレンズで撮影しています。

モデルは仮面ライダーくん(笑)

ちょっと暗めですが・・・

どうでしょうか、このボケ具合!!

スマホカメラでは撮れませんよね!

キットレンズはズームが手動でできます。

これはインスタライフも充実するだろうなーなんて妄想が膨らみました。

と、感動したのもつかの間・・・次なるステージが待ち受けていた・・・

 

もっとボカすことができるツールがあるだと?!

買ったカメラの箱の中に、こんなものが入っていました。

「レンズを変えるだけで、撮りたかった瞬間がもっとステキに!」

ぬわんだとぉーーーー!!!

買うしかないだろーーーーー!!

ということで極めたい意欲がわき、またまたした調べに入った私なのでした。

次回に続く!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

次の記事→ミラーレス一眼を極める!単焦点レンズを購入の巻

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)