はこぶろぐ。

お腹の弱めな人が夏場で常温保存した2日目のシーフードカレーを食べたらどうなったか?

time 2018/08/23

お腹の弱めな人が夏場で常温保存した2日目のシーフードカレーを食べたらどうなったか?

どーも!カレー大好き はこ です!

 

先日、夕飯にシーフードカレーを作りました。

いつものように我ながら美味しくできたんですが、余りました。

余るのはいつものことなんです。

それをうっかり冷蔵庫にしまわずに、就寝。

夏場・北海道・8月です。

翌朝慌てて温め、冷めたところで冷蔵庫に入れました。

普通のカレーではなく、シーフードなんです。

…いやな予感、しますね。

 

今回は「シーフードカレーを夏場に常温で放置してしまい、それを食べたらどうなったか」について書いていきたいと思います。

 

気になるシーフードカレーの具材

シーフードといっても色々ありますよね。今回私が入れた具材は

刺身用生エビ

ボイル処理してあるベビー帆立

生イカ

玉ねぎ

でした。

冷凍食品のシーフードではありません。

生ものをふんだんに使用!

さらに嫌な予感…( ̄▽ ̄)

 

どのように放置したか

PM7時半には夕飯は終わり、鍋には軽く蓋がかかった状態でそのままでした。

それから朝7時まで放置ですから、約12時間の常温保存となります。

 

鍋の中の状態

表面は乾いていて、水分は上がったりしていませんでした。ですが、前日よりは硬めの濃厚なペースト状になっていました。

 

とりあえずしっかりと温めた

量的には大人の2人前はあったので、

しかも食べたかったので焦げ付かない程度に温めました。グツグツと周りからしてきていたので、よく混ぜながら加熱しました。沸騰後5分以上といったところでしょうか。

 

再び冷蔵庫へ

粗熱が取れたところで冷蔵庫へ。

もうすでに手遅れのような気もしましたが、ダメ元でやってみました。

この時点では香りなどに問題はなし。

 

食べた

お昼に冷蔵庫から取り出し、しっかりと加熱してからごはんにかけて食べました。

味はこれといって変な香りもなく、昨日よりかは濃厚になったような・・・。おいしく食べることができました。

 

その後は?

とりあえずその後24時間以上、お腹を壊すことはありませんでした!( ;∀;)ヨカッター

どちらかというと私はあまりお腹は強いほうではありません。

しっかり加熱したのがよかったのか、条件が良かったのか・・・

 

ネットで調べてみました

私の場合は何ともなかったのですが、一応ネットで調べてみました。

以下引用※

常温保存の場合、冬場でも賞味期限は1日~1日半程度と考えてください。夏場や湿度が高い時期であれば、なんと半日程しかもちません。雑菌が繁殖しやすい梅雨時期は、食中毒の発生リスクも高まりますから、この時期は冷蔵もしくは冷凍での保存がベスト。

どうしても常温保存をする場合には、最低でも1日1、2回、できれば3回、全体にしっかりと火を通してくださいね。また、温め直したカレーについては、すぐに蓋をせずに、しばらく蓋をずらし、粗熱を取ってから保存しましょう。

引用元 macaroni

 

だそうです。

まとめ

私の行為は危険だったということですね・・・。

たまたま大丈夫だったんでしょうね。

不安な食品は間違っても家族には食べさせないようにしましょう。

何にしろ、どうなっても自己責任でお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)