はこぶろぐ。

2018LINEクリエイターデビュー??ど素人がLINEスタンプを作ってみた

time 2018/07/13

2018LINEクリエイターデビュー??ど素人がLINEスタンプを作ってみた

どーも!LINE大好き はこ です(^^)

 

時はさかのぼること2017年11月…

 

LINEクリエイターになり収入を得ようと考えた私。

LINEスタンプを5つほど作成するも、すべてリジェクト(審査落ち)となってしまいました。すべてですよ!!

 

写真を切り抜いて作ったスタンプだったんですが、「既存するもの」だったらしく…

 

めげない私はLINEきせかえの投稿に切り替えました。

 

こちらのほうはまあまあうまくいき、現在までに6500円ほどの収益となっております。

 

そんな中、やっぱりスタンプを作りたい!という気持ちがまた最近湧いてきてしまい

 

今度は写真使用ではなく手書きで

 

スマホのペイントアプリで作ってみようと思い、実行しました。

 

今回はスマホのみでのLINEスタンプの作成方法について書いていきたいと思います。

 

お絵かきアプリを使用する

 

私が使用したのは、ibis paintです。

 

細部までズームアップでき、細かいところまで描くことができます。

適当に描いてみました。

 

背景の透過も忘れずに!

 

あ!目が透過になっていますね!

白く塗り潰しましょう。

 

と、こんな感じで描いていき、

背景透過モードで保存します。

こんな感じでたくさんのパターンを描いていきます。

 

LINEクリエイターアプリを使用する

LINEスタンプを投稿するために使用します。※LINEクリエイター登録が必要です。

このアプリのみでもイラストを描いて投稿できるんですが、かなり雑なイラストしか描けません。

 

そして先ほど背景透過で保存したイラストを登録していきます。

 

最低でも8パターンは必要です。

 

その上は16パターンです。

 

さらにその上は24パターンで、8の倍数で増えていき40がMAXです。

20パターン など中途半端はダメなんです。

頑張って作成しましょう!

 

やはり多いほど購入されやすいと思います。

自分だったら、パターンの多いものを選びますしね。

その後価格設定、タイトル、説明…と進みます。

 

タイトルと説明文はまずは英語で登録が必要

Do you speak English ?

私も英語は学校でお勉強しただけで、訳など到底できません。

なので Google翻訳 というアプリを使用しています。

 

日本語→英語と設定し、翻訳された文章をコピーしそのまま使用します。

その後日本語でのタイトルと説明文も追加します。

 

審査リクエストをする

いよいよ審査リクエストです。

(2018.7.9)

審査結果は果たしてどうなるか・・・

わくわくしながらその時を待ちます。

大体1週間ぐらいでしょうか・・・

 

今回はダジャレスタンプを作ってみました。↓

審査結果は次回!乞うご期待!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)