長女の大きなケガについて

長女が先日誕生日を迎え、無事7才になったと書いたのですが、

 

最後のほうに

 

大きなケガは1度ありました

 

と書きました

 

前回の記事はこちらをクリック

 

今日はそのことについて書こうと思います

 

※少し刺激的な表現がありますので、この先はその旨を了解した方のみ、お読みください

 

 

それは長女が4才の頃でした

 

保育園の帰りに園庭で遊んでいて

 

まだ2才だった長男に気を取られ、長女からちょっと目を離していたんです

 

泣き声が少し遠くから聞こえてきて

娘がコンクリートの3段くらいの階段下に倒れていたんです

 

上には工事現場によくある立て掛けるだけの柵のようなもののが一緒に倒れていました

 

たぶん柵に上がっていて、柵ごと階段下に倒れ落ちたんだと思います

 

長男を抱っこし、駆けつけました

 

痛いー痛いー

 

大丈夫?!

 

と抱きかかえたところ、異変に気が付きました

 

背中が赤いんです

 

それも一部ではなく

 

背中全体が真っ赤に染まっていることに気が付きました

 

???

 

血???

 

 

何で??

 

たまたま体育館のドアが開いていたところの近く、そしてすぐに保育士さんがそこにいて

 

すみません!!誰かお願いします!!

 

と呼ぶとすぐに駆けつけてくれました

 

 

背中の赤いのは後頭部からの出血でした

 

保育士さんと園長先生が来て、タオルで頭を圧迫するとわりと何分かで出血はおさまりました

 

 

見たところ、傷は小さそうですが

 

やはり大量の出血、

後頭部、だったので急いで病院に行くことになりました

 

とりあえず血だらけの服は保育園でお着替えし、首にタオルを巻き、病院に向かいました

 

救急車ではなく、私の運転で行きましたが

 

ハンドルを握る手がブルブル震えたのを今でも思い出します

 

CT、レントゲン検査

 

とりあえず切り傷は1センチくらい、

何針か縫うことになりました

 

まず傷口を洗浄、消毒し

麻酔の注射

縫合です

 

 

もちろん娘は泣きました

 

 

私がちゃんと見てなかったせいです

 

 

でも何度後悔しても、時間は元には戻りません

 

幸い、脳にはダメージを受けてなかったようで無事でした

 

それから外来に抜糸、消毒と通い

 

完治しました

 

縫合した部分は1.5センチぐらい幅ですが

そこは髪の毛が今でも生えていません

 

目立たない場所です

 

でもしっかりと傷は残っています

 

それにしても、頭って

ちょっと切れただけでも大量に出血するんですね

 

ほんとうに驚きました

 

長女はあまりチョロチョロするタイプではなく、どちらかといえば大人しいほうです

 

なのにちょっと目を離した隙にこのようなことが起こってしまうんですね

 

事故はどうしようもない場合もありますが

 

 

この件は完全に私の不注意でした

 

 

今となっては長女の記憶にはほとんど残っていないみたいですが、

 

私の中では今でもはっきりと記憶に残っています

 

今後は子どもからは絶対に目を離さない

 

と心に誓う私でした

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

↓ブログランキングに参加中です

下のバナーをクリックしていただけるとランクアップする仕組みです!

いつも応援ありがとうございます♫

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村