入院3日目〜ついにカテーテルの日〜

ついに心臓カテーテル検査&治療の日がやってきました

(前回の記事はこちら)

 

たんこぶの状態を診て主治医の先生はどんな判断を下すのか…

 

回診の時間になりました

 

おデコのたんこぶを診て

 

「いつぶつけましたか?」と

 

「帰宅した日です…」

 

「んー…なら大丈夫かな」

 

やったー!!(私の心の声)

 

予定通りお昼過ぎにカテーテル検査をします、とのこと

 

やったー!と喜んでみたものの・・不安な気持ちもあり

正直とっても複雑でした。

 

と、予定通り次男君はカテーテル前は絶食です

 

朝から麦茶のみ

 

おなかぺこぺこの次男くん

「ごはんは~?」

と聞いてきます。

 

「ごはん、今作ってるよきっと」

 

このやりとり・・・

 

100回ほどしました 泣

 

お昼が近くなるたびに「ごはんは~?」が

「ごはん~泣 ごはん~泣」

になり

とても切なかったです・・・

 

いよいよカテーテルの処置室に向かう時間が決まり、

次男は睡眠剤で眠りにつきました。

 

そのまま処置室に向かいます。

 

医療チームにお出迎えされて、次男は処置室へと入っていきました。

 

簡単な治療とはいえ、心臓です

 

私は涙をこらえました・・・

 

どうか無事に成功しますように!!!

 

カテーテル検査・治療は約3時間かかるとのことで、

私は病室で待機することになりました。

 

私も朝から絶食だったので、

売店で購入した食べ物をいただきました。

 

が、思うように喉を通りません

 

不安だったんだと思います

 

体は正直です

 

それでもなんとか食べました。

そしてこの後、やっと読書ができました!

 

そんなこんなで3時間が経過し、

トントン・・と部屋をノックする音が聞こえて

「お待たせしました!終わりましたので迎えに行きましょう!」

と看護師さん

 

明るい声だったので成功したんだなと察しました

 

ぐっすりと眠りながら病室に戻ってきた次男くん

 

主治医の先生からの説明を受けました

予定通り成功しましたとのこと

 

あーよかったー

 

「麻酔っていつ切れるんですか?」と聞くと

その子によりますね

とのこと

 

麻酔が効いている間はゆっくりできるかな~

と思ったのもつかの間でした

 

このあとが大変でした・・・

 

続く。

 
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

↓ブログランキングに参加中です

下のバナーをクリックしていただけるとランクアップする仕組みです!

いつも応援ありがとうございます♫

 

 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村