ゴリ澤さん

入院するにあたり、事前に提出する問診票に

”苦手な音や状況や物”

を書く欄がありました。

 

いくつか書いて、最後に

「ゴリラのぬいぐるみ」と記入しました。

 

そう、次男くんが苦手なのはこちら

ゴリ澤ゴリ男

(読み:ゴリサワゴリオ)

命名・私

 

普段は奥の部屋に隠れているんですが・・・

 

次男くんがいう事をきかないときに

たまに登場します

 

おむつ替えを嫌がって逃げる時や

テーブルの上にあがるのをやめようとしない時

ほんとうにどうしようもない時最終手段で

「ゴリ澤呼んでくるよ!」

というと嫌がって素直に従う次男くん

 

この教育の仕方はちょっとどうなのかな

と思ったりしますが・・

まあこの時期、一瞬なんです

 

長男のときは「鬼から電話」ってのが流行っていて

ちょっとだけ使用していました

 

やっぱりいうことを聞かないときに

○○が怖いから従う

 

ってのは筋から外れてますよね

って思うのは私だけでしょうか・・・

 

ドラえもんのジャイアンみたいに

母ちゃんの前では弱い

母ちゃんのいないところではガキ大将

みたいな感じになるような・・・

 

ちょっと考えすぎでしょうか 笑

 

 

ま、ゴリ澤もそのうちすぐ効かなくなります

 

もちろん毎日は登場しませんよ

 

このぬいぐるみ、昭和に流行ったようです 笑

 

大きさもいろいろあって超巨大なのもみたことあります!

よくわかんないんですが

 

問診票に書くべきなのかな?笑

 

・・・笑

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ブログランキングに参加中です!

下のバナーをクリックしていただくとランクアップに繋がります!

いつも応援ありがとうございます(^^)/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村