今を大切に

子どもを育てるにあたり、

まず最初の壁にぶち当たるのはそう

 

睡眠

 

です。

私も3人育てていますが、3人ともそれぞれパターンが違いました

 

長女は生まれてすぐ、

いやほんとにすぐ、です

 

産後初の同室で過ごす日

 

夜中1時間おきに泣いて起きました

 

赤ちゃんは寝てばかりいるイメージだったので

そんな赤ちゃんもいるとは全く知らなかった私は、相当のショックを受けました

 

自信喪失、というやつです

 

その後もちょっと良くなって、それでも2時間おきに泣いて起きるパターンでした

 

もともと寝るのが好きな寝太郎の私にはかなりツライものでした

 

2才になっても寝つきがあまり良くない感じで寝せるのに苦労した思い出があります。

 

6才の今ではすぐに寝る良い子ちゃんになりましたが  笑

 

 

長男は生まれてすぐからスヤスヤとよく寝る子で

こちらから起こして授乳していました 笑

 

放っておくとずーっと寝続けてしまう、長女とは真逆のパターンでした

 

すっごく楽チンな反面、眠りすぎるので心配になるレベルでした  笑

 

次男は長女と長男の間をとったような

どっちでもなく、どっちでもある

 

表現が意味不明ですが 笑

 

同じ親から生まれても3人それぞれ違うんですね

 

育て方がこうだからこうなった

とかいう問題ではなさそうです

 

しかし共通で言えることは、

4歳くらいになるとお利口さんになりよく寝てくれる

という事です

 

次男はこれからなんですが・・・

 

だから子どもが寝なくて困っている世の中のお母さんたちに言いたいことは

 

「今だけですよ」

 

ということ。

 

必ずしもそうではないかもしれませんが、

悩みは永遠に続かないんですね

 

寝顔を横で見つめられるのも今だけなんです

 

今を大切に生きたいですね

 

なんだか深い話になってしまいましたが今日はこんな感じでいかがでしょうか

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

↓ブログランキングに参加中です!

下のバナーをクリックしていただくとランクアップに繋がります(^^♪

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村