胃に穴あくかと思った

人間の体って本当に正直なんだなと思った出来事

 

先日、息子が毎月欲しがる子ども雑誌を買いました。

 

戦隊ものの付録がついてるんですが、

簡単に言えば 紙で出来たプラモデル作り

とでも言いましょうか・・・

 

ものすんごい細かい作りなんです。

考えた人を尊敬してしまうレベル

 

いつもは手先が器用で慎重派の主人が作るんですが

その日は不在だったので私が作ることに

 

今回の付録は

紙で出来たガチャガチャマシーンのようなもの。

 

私細かい物づくりは苦手ではないほうなので

作り始めの最初は楽しかったんです

 

中盤からうまくいかなくなり

次男の邪魔が入り

 

なんとなく胃痛が・・・

 

キリキリ・・

 

ううううう・・・

 

胃に穴あくかもしれない・・・

 

ぐらいのハイレベルな胃痛に変化!!

 

確実にストレスですね 笑

 

胃痛をこらえながらも何とか本体は何とか完成しました。

 

そして最後のパーツが小さく、細かすぎて

 

セロテープでぐるんぐるんに巻いてやりました!!!

 

 

「ママー、ガチャガチャ出てこなーい・・・」

と長男

 

 

後日主人がぐるんぐるんのパーツを見て

「なにこれ・・・笑」

 

と一言

 

ごめんねごめんねーーー

 

 

頑張った私に乾杯

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

↓下のバナーをクリックしていただくと

ランクアップに繋がります!応援よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村